京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



【ランキング】大学生の遊び方23選|1~5位の定番から番外編まで紹介

みなさん、こんにちは。

新大学1回生や高校生の皆さんは「大学生って普段どんな遊びをしているのか」気になりませんか?

また、大学2回生以上でも、「遊びのネタがつきた……。」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回の記事では「大学生の遊び方」をご紹介します。

京都学生広報部の学生へのアンケート結果をもとに、①日常編②週末/長期休暇編③番外編(京都)に分けてランキング形式で紹介していきます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に十分な注意を払いながら、楽しい大学生活を送りましょう。

大学生になると遊び方に変化が…?

大学生になると高校生の頃と少し変わった遊び方ができるようになります。

  • 学生だけで旅行に行ける
  • 自動車免許を持っている
  • バイトでたくさんお金を稼げる

など、高校生の頃と違い、大学生は自由が利くようになるため、高校生の頃よりも色々な遊び方ができるようになります。

また、「大学生は人生の夏休み」と言われます。
その理由は、ほとんどの人にとって、人生の中で一番自由に時間を使えるのが大学生の時期だからです。

では、そんな「自由」を手にした大学生たちは普段どんな遊びをしているのでしょうか?

 

大学生の遊び「日常編」のランキング

まず初めに、日常で大学生がどんな遊びをしているかをランキングで紹介します。

  • 1位:ランチ/カフェ/ディナー
  • 2位:ショッピング
  • 3位:映画鑑賞
  • 4位:カラオケ
  • 5位:ゲーム
  • 「日常編」その他の遊び方

1位:ランチ/カフェ/ディナー

日常編1位は「ランチ/カフェ/ディナー」という結果になりました。

レストランでランチやディナーを楽しんだり、おしゃれなカフェで甘いものを楽しみながらおしゃべりをしたりする人が多いです。

 

2位:ショッピング

日常編2位は「ショッピング」です。

大学生がショッピングをする場所は、ファッションを扱う大きめのショッピングモールや古着屋などがあります。
「『ショッピング』って遊びなのか?」とツッコまれそうですが、ショッピングも大学生にとっては立派な遊びです。

 

3位:映画鑑賞

日常編3位は「映画鑑賞」です。

映画は一人で観るものだと言う方もいるとは思いますが、映画を観終わってからすぐに感想を言い合うことができるのは魅力的ですよね。

 

4位:カラオケ

日常編4位は「カラオケ」です。

カラオケは一人でも複数人でも楽しめるところが魅力です。
また、24時間営業している店舗もあることから、徹夜でカラオケ(通称:オケオール)をする大学生もいます。

 

5位:ゲーム

日常編5位は「ゲーム」です。

大学生が家で集まって行う遊びの中で一番多いのは「ゲーム」でしょう。
大学生になると一人暮らしをする友人が増えるため、友達の家に遊びに行く機会が増えます。
したがって、大学生は友達とゲームをして遊ぶことも多くなります。

 

「日常編」その他の遊び方

ランキングには入りませんでしたが、そのほか大学生の遊びとして、以下のものが挙がりました。

  • ダーツ
  • ビリヤード
  • 麻雀
  • アニメ
  • 神社仏閣巡り
  • サウナ

友達と「サウナ」に行くのは、男子大学生が多いように思います。
最近では「テントサウナ」という屋外に設置されたテント内でサウナを楽しむこともできるそうです。

「日常でできること」と言っても、色々な遊び方がありましたね!

 

大学生の遊び「週末(長期休暇)編」のランキング

次に、週末や長期休暇で大学生がどんな遊びをしているかをランキングで紹介します。

  • 1位:国内旅行
  • 2位:テーマパーク
  • 3位:スキー・スノボ/海・プール・BBQ
  • 4位:ドライブ
  • 5位:登山
  • 「週末/長期休暇編」その他の遊び方

1位:国内旅行

週末編1位は「国内旅行」という結果になりました。

大学生になると、高校生の頃と違い、温泉旅行やグルメ旅行が人気になってきます。
また、コロナ禍になってから海外や遠方の都道府県への旅行に行きづらくなった一方、最近は近場で旅行をする「マイクロツーリズム」が定着してきましたね。

 

2位:テーマパーク

週末編2位は「テーマパーク」です。

東京や大阪近辺に住んでいる大学1回生は「年間パスポート」を購入してテーマパークに足繫く通う人もかなりいます。

 

3位:スキー・スノボ/海・プール・BBQ

週末編3位は「スキー・スノボ/海・プール・BBQ」です。

大学生は自動車免許を持つ人が増えるので、スキー場や海に行きやすくなります。
やはり冬や夏には季節のスポーツ・アクティビティが人気ですね。

 

4位:ドライブ

週末編4位は「ドライブ」です。

ドライブではきれいな景色を見に行くことが多いです。
ドライブ目的地は関西圏だと、

  • 天橋立(京都府)
  • 比叡山(滋賀県)
  • 淡路島(兵庫県)
  • 白浜(和歌山県)

などが人気です。

 

5位:登山

週末編5位は「登山」です。

「ハイキング」という形で山に遊びに行くようです。
京都には五山の送り火で有名な「大文字山」もあり、大学生もよく登っています。

 

「週末/長期休暇編」その他の遊び方

ランキングには入りませんでしたが、そのほか大学生の遊びとして、以下のものが挙がりました。

  • スポーツ観戦
  • アスレチック
  • サイクリング
  • ツーリング

「大学生の遊び」と言っても、高校生の頃からあまり変わらないものや、「むしろ小学生の時以来久しぶり」というものまであるように感じました。

こちらも日常編と同じく、さまざまな遊び方があって面白いですね!

 

【番外編】大学生の遊び方「京都編」

京都ならではの大学生の遊びとして、以下の3つがあります。

京都編①:神社仏閣巡り

京都には有名な神社仏閣がたくさんあります。

春夏秋冬、季節ごとの魅力もあり、一年中飽きずに楽しむことができます。

 

京都編②:着物でおでかけ

京都では着物でおでかけをすることができます。

普段とは異なる装いで遊ぶのは楽しいですよね。

 

京都編③:鴨川

「鴨川で何して遊ぶの?」と思う方も多いと思います。
大学生含め、鴨川では

  • ピクニック・お花見
  • スポーツ(球技やバドミントン、ダンスなど)
  • 楽器の演奏
  • スケートボード
  • 川遊び(子どもがやっているイメージですが、時々大学生が川で水遊びしています。)

など実はたくさんの遊び方があります。

 

暇すぎる!遊び方に困ったら?

遊び方に困ったときは、

  • SNSをみる
  • 地域のHPからイベント情報をチェックする

以上2つのことをするがおすすめです。

SNSでは同じ大学生が日常を発信しているので、それを参考に新しい遊び方が見つかるかもしれません。
また、地域のHPを見る機会はなかなかないかもしれませんが、観光客向けにHPでイベント情報を発信している自治体が多いので、そちらもぜひチェックしてみてください。

 

大学生は遊びすぎにも注意しよう

大学生の時間の使い方は自由ですが、くれぐれも遊びすぎには注意しましょう。
大学生には遊びすぎて、お金がなくなったり、授業をさぼりがちになったりする人もいます。
適度に遊びながら、充実した大学生活を送りましょう!

(京都大学 法学部 矢野史穂)

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!