京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



広報部の天使の素顔とは ~米島小晴さんにインタビュー~

みなさんこんにちは、下辻です。

今回お話を伺ったのは、2019年度編集チーム副リーダーの米島小晴さん(通称:こは)。「趣味はカフェ巡り」と話す、女子力150%の天使・こはの素顔に迫ります。

京都学生広報部との出会い

―――まず、京都学生広報部に入ったきっかけを教えてください。 

高校時代、地元のタウン誌を読んでカフェ巡りをすることが趣味だったので、大学生になったらフリーペーパーのライターがしたかったんです。そんな時、京都のフリーペーパー専門店で広報部のチラシと出会いました。新歓説明会に行ってみると、高校生の時に読んだ記事がいくつかあって。当時は『コトカレ』の記事とは知らなかったですけどね(笑)。温かい雰囲気にも親近感が湧いて、入部を決めました。

―――実際に入って感じた、広報部の魅力はなんですか?

広報部には、内側から見た魅力と外側から見た魅力の2つがあると思っていて。

―――なるほど!では内側の魅力から教えてください。

内側から見た魅力は、「多様性」です。

広報部の部員は、大学や専攻、出身地、趣味など全くバラバラです。例えるなら、「学校にいたらクラスもグループも違う」状態(笑)。でも、いろんな個性を持つ人が集まる環境だからこそ、生まれる発想や考え方の違いが面白くて楽しくて、日々刺激を受けています。

―――外側から見た魅力とは?

外側から見た魅力は、「京都の大学生ならではの経験ができること」です。

まずは、『コトカレ』というサイトを通じて、京都で学生生活を送る私たちならではの視点で魅力を伝えられるところ!自分のSNSで発信してもあまり広まらないけど、『コトカレ』を通じて発信したら全国の中高生に届く。この影響力のすごさは、先輩方の努力の賜物だと思います。あとは、記事の取材や祇園花月大学などのイベントを通して様々な人と出会い、いろんな考え方や想いに触れる楽しさを感じられるのも魅力です。

京都学生広報部とよしもと祇園花月がコラボした「祇園花月大学」の記事はこちらから!

↓↓↓

 

編集チームの日常

―――所属している編集チームでは、普段どんなことをしていますか?

編集チームの主な活動は、『コトカレ』に掲載する記事の企画構成・取材・執筆です。和気あいあいとした雰囲気の中で、「やるときはやる!」とメリハリをつけて活動しています。今年は、分からないことは部員同士で気軽に相談し合える“助け合い”の環境づくりを心がけました。1回生の隠れた才能をどんどん発掘できて、とっても楽しいです!♡

―――これまでで1番印象に残っている記事を教えてください。

「京女生の恋愛実態」という”女子大のリアル”を映した記事です。

私は今京都女子大学に通っているんですけど、高校生の時は「華の大学生」期間を女子大で過ごすことに「青春を逃しちゃう…」と不安で(笑)。その経験から、今女子大に通っている自分が「リアルな声」を記事にして、同じような不安を持っている全国の中高生に届けようと思ったんです。ただ調査結果をお伝えするだけじゃなく、自分の話や気持ちを入れてより楽しく、親近感を持ってもらえるよう工夫しました!

「京女生の恋愛実態」の記事はこちらから!

↓↓↓

 

京都で学生生活を送る魅力とは

―――実際に京都で学生生活を送ってみて感じた魅力はなんですか?

うーん、「様々な人と出会える楽しさ」ですかね。

私は富山県出身なんですけど、高校生の早い時期から「大学は県外に行こう」と思っていました。理由は、知らない人ばかりの環境に飛び込んでみたかったから。実際に、大学には全国各地からたくさんの学生が集まっていて、人それぞれ育ってきた環境もバラバラ。いろんな考え方を持つ人と話せるところは京都の大学に通って感じた魅力かなあ。

―――最後に、今後の目標を教えてください。

コトカレをきっかけに、京都の大学に来る中高生を増やしたいというのが1番ですね。私は、編集チームの“アイデアマン”になりたいなと思っています。コトカレをもっと広げていくためにも、中高生のニーズを掴んで記事のアイデアをいっぱい出したい!

個人の目標は、何か一つ自分の得意な記事分野を作ること。「○○ならこは!」と部員のみんなに言ってもらえるようになりたいですね。

 

リレー質問

(*リレー質問とは、総務部ブログの部員インタビュー企画の中で、1つ前の人が次の人に質問したいことを、リレー形式でつなげて答えていくという企画です。)

西田さんからの質問:次に買いたい家電は?

これは…トースターです!!

私は2回生の春まで寮生活だったんですけど、秋から1人暮らしを始めたんです。寮では家電の持ち込みが禁止だったので、1人暮らしは毎日がチャレンジ(笑)。パンを食べるときはいつもガスコンロの上に金網を敷いて焼いてます。でも忙しい朝にはちょっとしんどいので、トースターが欲しいな。チーズを乗せて食べたい願望があります(笑)

次回、青木くんへのリレー質問

最近買った1番高価なものは? or  2019年で1番活躍したものは?

答えやすい方でお願いします(笑)

 

終わりに

…いかがでしたか。言葉の端々から可愛らしさと知性が溢れ出ていました(尊い)。

部員を大きな愛で包み込み、コトカレの更なる発展に向けて全力で引っ張ってくれているこはは、京都学生広報部を大きく照らして支えてくれる大切な存在です。これからもますます盛り上がっていく京都学生広報部に、乞うご期待!ありがとうございました。

(同志社大学 政策学部 下辻奈々)

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!