京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



芸人「ミキ」京都を語る! ―仕事編―

現役大学生たちへ

――今の大学生に人生の先輩からアドバイスをお願いします!

昴:やりたいなって思ったことは、絶対に全部やるべきやなって思います!社会人とか大人になって、できなくなることっていっぱいあるし、「あの時これやっといたらよかったな」って、今でもめちゃくちゃ思うので。これやりたいなって思ったら、後先考えずにすぐやったほうがいい!別に失敗したって取り返せるし!!
僕もこいつとコンビ組むってなった時、もっと早くに僕が言い出してたらなって思ったし。もう30歳と28歳。別に遅くはないですけど、20歳と18歳とかで始めてたら、もっといろんなことできたのになって思います。

亜:僕からは、恋をしてください。

昴:うわ!しょうもなっ!!こいつのこのスイッチ嫌いやわー。

亜:これはね、学生のうちにいっぱい恋しとかんとってことですよ。社会人になってハマった恋って一番恐ろしいから!学生のうちにハマって、ハマって、フラれる。それはそれでいいねん。勉強になって、社会人になってもそれが活かせる。でも、社会人になってハマってしまったら、後に引きずりまくるから!!
お兄ちゃんやって、大学の時にすっごい恋して、フラれて、大学やめるって言って、お母さんに「何言ってんのー!!!」ってしばかれてたやん(笑)。それがね、社会人になって仕事辞めるって言い出したら、話違うじゃないですか!

昴:別に俺の情報いらんやん!でもね、大学1回生の時でね、のめり込みすぎて前期の単位が3しか取れなかったんですよ(笑)。それがね、4回生になって足引っ張る!!

亜:4回生ギリギリまで授業入れて、最後は先生に単位くださいって土下座しに行ったんやから!なので、今のうちに恋をしてください!!

京都出身のよしもと芸人「ミキ」京都を語る! ―仕事編―

 

そして最後に!!なんと!!!

 

ミキから全国の中高生にメッセージ

 

取材を終えて

とても気さくなお2人。いろんなエピソードをお持ちで、たくさん笑わせてくださいました!
いつもテレビや劇場で見ている漫才のような掛け合いが見られて、とても楽しくインタビューさせていただきました!!そして、会話から伝わってくる兄弟の仲の良さが印象的でした!

今回の取材でもっとミキさんが好きになりました!!これからも応援します!!!

最後に、ミキのお2人、今回ご協力いただいたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

京都出身のよしもと芸人「ミキ」京都を語る! ―仕事編―

 

(京都女子大学 現代社会学部 山口さくら)
(京都女子大学 現代社会学部 山本奈未)

1 2 3

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!