京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



京都学生広報部×北野天満宮 合格祈願絵馬プロジェクトが始動!

2020年8月25日。
猛暑の中、私とPRチーム副リーダーの山本は北野天満宮を訪れていました。

実は、京都学生広報部の新たなプロジェクトが密かに動きだしていたのです!(写真撮影時のみマスクを外しています)

合格祈願絵馬プロジェクトとは

京都学生広報部にとって初めての取り組み。

その名も、「コロナ禍でも京都の大学を目指し頑張る受験生応援! あなたの願いを奉納します!合格祈願絵馬プロジェクト」。

これまで京都の大学生活の魅力を発信し続けてきた私たちの「受験生を応援したい!」という想いからこのプロジェクトは生まれました。

その内容は、「京都の大学に行きたい!京都で大学生活を送りたい!」という受験生の皆さんの願い事を募集し、私たち京都学生広報部が手作りする巨大絵馬とともに、学問の神様として有名な北野天満宮に奉納するというもの。

募集した願いと巨大絵馬は、受験後に実際に見てもらえるよう、北野天満宮境内で展示を予定しています!

プロジェクト誕生の理由と受験生への想い

学校行事の中止や夏休み期間の縮小、オープンキャンパスの中止。コロナ禍で大学受験を迎える受験生の不安は計り知れないと思うんです」。

北野天満宮様にプロジェクトへのご協力のお願いで訪問させて頂いた時に私たちが語ったプロジェクトに対する想い。

新型コロナウイルス感染症は、多くの学生たちの生活に変化をもたらしました。

異例の状況で、実際に大学を見に行くことができない、京都にすら行けないという受験生にエールを送りたい!そんな私達の想いに北野天満宮様もぜひ協力したいとおっしゃってくださり、このプロジェクトが始動したのです!

北野天満宮 権禰宜 東川さんのコメント

今年は新型コロナウイルス感染症により、多くの人たちが様々なご苦労をされておられます。

とくに学問・文化芸能の神様である当宮では、日々学業やスポーツ・芸術に勤しんでおられる学生さんが、コロナ禍によって本来の学校生活が送れず、不安や心配を抱えながら生活されている状況に大変心を痛めておりました。

そのような中で、今回「コロナ禍でも京都の大学を目指し懸命に頑張る受験生の方々を応援したい」という京都学生広報部の皆さんの温かい心のこもった企画のお話を頂き、神社として協力させて頂く運びとなりました。

北野天満宮は古くより学業・文化・芸術の神様である天神さまにあやかり、願いを成就させる大絵馬が数多く奉納され、絵馬の聖地と信仰されてきました。

そのような歴史と信仰のもと、京都の学生たちがアイデアを出し合い、京都と北野天満宮の魅力を詰め込み、全国の受験生の願いを結集させた大絵馬を本プロジェクトでご奉納して頂けるという事で大変ありがたく思っております。

皆様の願いを大絵馬に託して、ぜひご奉納頂きたいと思います。

いよいよ始動する「京都学生広報部 合格祈願絵馬プロジェクト」。受験生の皆さんの願い事の募集をついに開始します!

募集期間は令和2年11月5日(木)から12月21日(月)まで!

応募方法は、絵馬型フォームに奉納したい願い事を記入し、京都学生広報部公式LINEに送信するだけ

詳細は以下の特設ページからご覧いただけます↓

合格祈願絵馬プロジェクト

皆さんの大学生活、京都への想いを、私たち京都学生広報部に託してみませんか?

(立命館大学 産業社会学部 木村天音)

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!