京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



機能?デザイン?大学生のカバン事情

もうすっかり半袖の季節ですね。

大学生には制服がないので、毎日自分で私服を選ばなければなりません。

しかし、必要なのは、服選びだけではなかった!

大切な教科書を入れるカバン選びも、大学生の朝の日課です。

そこで今回、大学生はどんなカバンで通学しているのかをチェックしました!

京都学生広報部員が実際に使っているカバンを紹介します!

ぜひ参考にしてみて下さいね。

1.機能性重視!教科書の多い日はこれ!

荷物の多い大学生御用達のリュック。

中高生のみなさんも、使っている方が多いのではないでしょうか?

レポート作成のためにパソコンや分厚い本を持っている人や、部活やサークルで大きな荷物がある人でも大丈夫!

スタイリッシュなスポーツバイクも乗りこなせます!

梅雨の季節も両手が空くので傘だってさせちゃいます!

【こだわりポイント】

・黒なのでどんなファッションにも合う。

・本や自転車用のヘルメットで中身がパンパンでも格好良いフォルム。

・自転車通学にとても便利!

 

2.持っているだけでキマる!女子大生の定番!

女子大生なら一つは持っているのでは?というほど人気なのがキャンバストートバッグ。

中でも、白バックはどんな服にも合わせやすいので、朝のカバン選びにも困らない、女子大生の強い味方です。

高校の卒業祝いに、先輩からキャンバストートバッグをもらった人もいるそうです。

一つあるだけで、コーディネートの幅がひろがりますね。

【こだわりポイント 】

・見た目以上に大容量!

・手提げにもなるし、肩掛けもできるので、用途によって使い分けができて便利!

・音楽専攻の授業で使う楽譜が出し入れしやすい!

 

3.持つだけで垢抜ける!大人っぽいカバン

大学生になったら、高校生の頃とは雰囲気を変えたいなと思っている方には、通学カバンにレザーのトートバッグをオススメします! カジュアルなバッグも魅力的ですが、生地がレザーだと、一気に大人っぽくなります!見た目だけでなく、傷や汚れが目立ちにくく、耐久性があるので長い大学生活の中で大学生活の中で活躍すること間違い無しです。

【こだわりポイント】

・落ち着いた色合いでどんな服にも合わせやすい。

・使うごとに生地がなじむ。

・耐久性があり長持ちする。

・肩掛けできる長さの持ち手。

 

4 .シンプルイズベスト!真っ黒なトートバック

最後は荷物が取り出しやすく、ファスナー付きで防犯対策もばっちりなトートバック。

高校まではリュックを使用していたそうですが、大学入学直後にコンビニで買った五目炒めの汁をこぼしてしまい臭いが……。心機一転、初めてトートバックを購入したそうです!

ショルダーが丈夫なことから肩への負担が少なく、背中に汗をかくこともないので、暑い夏でも快適です。

【こだわりポイント】

・シンプルなデザイン!

・場所を取らず、すぐに持ち替えられるから人混みでも邪魔にならない。

・パソコンの出し入れが楽にできて便利!

・ポケットが4つもあり、充電器やイヤホンなどの小物の整理OK!

 

さいごに

今回は、京都学生広報部員に、通学に使っているカバンを聞いてみました。

いかがだったでしょうか?

機能性・デザイン性ともに、どちらにも利点がありましたね。

みなさんも新しい通学用カバンを買われる際には、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

(同志社大学 社会学部 吉持寿志)

 

 

 

 

 

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!