京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



【検証】学生はお皿洗いすると無料と噂の「餃子の王将」に行ってきた!

新しい生活、学年に慣れてきた季節。お小遣いも少ない学生。
最初は自炊を頑張っていた下宿生もそろそろ「面倒くさい」「コンビニ弁当でいっか…。」「でもおなかいっぱい食べたい」と思い始めているはず。

そんな人に朗報。「お皿洗い」をすると、
①一銭もいらず
②おなかいっぱい食べられる
という学生にはもってこいのお店が京都にはあるらしい。

そこで、「毎日金欠!!」の京都学生広報部員が行ってみることに。
京阪「出町柳駅」から徒歩10分圏内、河原町今出川交差点からすぐの場所にそのお店はあった。

【学割vol.8むしろタダ。】金欠の学生必見!ある行動をとれば、すべて無料になるお店に行ってきた。

そう、あの有名な「餃子の王将」。ここは出町店。
とりあえず、腹ペコ状態 財布は持たず(あっても残りわずか)店内に入ってみることに。

「餃子の王将出町店」に、いざ入店。

【学割vol.8むしろタダ。】金欠の学生必見!ある行動をとれば、すべて無料になるお店に行ってきた。

【学割vol.8むしろタダ。】金欠の学生必見!ある行動をとれば、すべて無料になるお店に行ってきた。

店内は、全国の餃子の王将と同じような雰囲気。
カウンターが15席ほど、その向かい側にも一人席が8席ほど並んでいた。
客層は近所のおっちゃん、男子学生たち、学生カップル等々男性と学生が多いかな~。

ここはなんといっても、メニューが豊富!定食、セットの種類も充実!

いろんな種類のセットメニューの張り紙が店内の壁いっぱいに貼られていた。
しかもすべて手書き。愛、感じるわ~

【学割vol.8むしろタダ。】金欠の学生必見!ある行動をとれば、すべて無料になるお店に行ってきた。

こんなユーモラスなものもあったり(笑)とその時、ふと目に留まった張り紙が。

【学割vol.8むしろタダ。】金欠の学生必見!ある行動をとれば、すべて無料になるお店に行ってきた。

「めし代のない人おなかいっぱいただで食べさせてあげます。但し食後30分間お皿洗い
をしていただきます。」

あ、これぇぇー!!これこれ。

ワクワクしながらこの張り紙の詳細をお聞きすると、全メニュー対象らしくさらにテンションが上がる。

【学割vol.8むしろタダ。】金欠の学生必見!ある行動をとれば、すべて無料になるお店に行ってきた。

餃子定食の餃子2人前をちゃっかり注文(厚かましいとか言わないで。)
ボリューム満点で、695円+税と安い!

【学割vol.8むしろタダ。】金欠の学生必見!ある行動をとれば、すべて無料になるお店に行ってきた。

【学割vol.8むしろタダ。】金欠の学生必見!ある行動をとれば、すべて無料になるお店に行ってきた。

ペロッと完食。ん~おいしかった。
さぁ、張り紙にも記載されている通りここのお店の魅力「食後30分間皿洗い」に挑戦。

「30分間、皿洗いさせてください!!!」

【学割vol.8むしろタダ。】金欠の学生必見!ある行動をとれば、すべて無料になるお店に行ってきた。

慣れた感じで「はいは~い。」と快く厨房へ入れていただきうれしい京都学生広報部員。
従業員さんも出入りする厨房のため、一人ずつ皿洗いをするのがベスト!

専用のエプロン(防水機能搭載)を貸していただき、腕まくりをして準備万端。
初の試みで少し緊張アリだけど(笑)

【学割vol.8むしろタダ。】金欠の学生必見!ある行動をとれば、すべて無料になるお店に行ってきた。

時間にして約30分間ひたすら皿洗い。
お皿、茶碗等の食器やしゃもじをきれいに洗い水切り籠へ。

【学割vol.8むしろタダ。】金欠の学生必見!ある行動をとれば、すべて無料になるお店に行ってきた。

無事終わり達成感!30分間でだいたい30皿程度。ご参考までに。
でも、なんでこのサービスを…?

店長さんに伺いました。

【学割vol.8むしろタダ。】金欠の学生必見!ある行動をとれば、すべて無料になるお店に行ってきた。

――――なぜこの制度を始めたのですか?
店長さん)京都のまちは学生のまちでもあるでしょう?少しでも金がなくて困っている学生の助けになればと思って始めたね。

――――いつからこの制度を始められましたか?
店長さん)俺がだいたい30歳の頃だから…ざっと37年間かな。

――――今まで何人の人が皿洗いをしてきましたか?
店長さん)具体的にはわからんけど、んー…何万人とかかな。37年間だからね

 

チャーハンの作り方をアルバイトの男子学生の子に教えながらも、
優しく答えてくれた店長。お忙しい所ご協力ありがとうございました!

一見無口で凛々しい店長さんだけど、学生のことを思ったメニューや張り紙の多さをみると、
温かさ、優しさがひしひしと伝わってきた。まじ泣ける。

貴重なお話をお聞きしたあとは荷物を持ち、「ごちそうさまでした」と一礼。
会計カウンターでお金を一銭も払うことなくお店を後に。

とっても斬新な制度で下宿生の味方!
元の値段でも、他の飲食店と比べて安いから、
バイトのお金が入って財布が潤っていたとしても、どっちみち行っておくべき(笑)

店内は本当に学生と近所の人たちばっかりだから、どこかアットホームな雰囲気も感じられる。
金欠で困っているかつホームシックな学生は、心もおなかも満たされる餃子の王将 出町店に一度足を運んでみては??

 

餃子の王将 出町店
住所:京都市上京区河原町今出川西入る二筋目上る一真町70
営業:11:30~23:00(祝日も営業)
☆月曜は定休日
電話番号:075-241-3708
ホームページ:http://map.ohsho.co.jp/b/ohsho/info/4831/

 

(記事:京都女子大学 現代社会学部 山本奈未)
(協力:立命館大学 産業社会学部 児玉 邦宏)

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!