京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



たくさんの魅力あふれる「古都」へ

京都は高校生からの憧れ!!

私は、生まれも育ちも奈良県です。小学生の頃から両親によく連れられて京都に寺社仏閣などを見に行っていました。この時は寺社仏閣に全く興味が無く、いやいやついていくばかりでした。
しかし高校生になってからは、大阪の高校に通っていながらも学校帰りに友達と京都に遊びに行くようになり、清水寺や八坂神社など数多くの寺社仏閣に足を運びました。そうしているうちにだんだんと京都に魅了され、落ち着いていてのんびりした雰囲気が大好きになりました。
この頃から私は「京都の大学に通いたい!」「もっと京都のことを知りたい!」と強く思い始め、進路を決める時、行きたいなあと思った大学は全て京都の大学でした。

 

京都は歩くことがおすすめ。

たくさんの魅力あふれる「古都」へ

京都では、たくさん歩くことをおすすめします。市バスは1日乗り放題の「乗車券カード」が500円で購入でき、京都市内なら簡単に移動することができます。しかし、歩いて移動するからこそ、素晴らしい発見がたくさんあるのです。

明治~昭和初期の小学校をリノベーションして文化施設にしたり、時代を感じさせる町家や西洋風のレトロな建物に、ファッションブランドや雑貨屋さん、カフェなどが入ったりしていることもあります。今と昔が融合しているものが多いので、歩いているだけで自然と楽しい気分になります。
静かな町並みの中にところどころオシャレなお店があって、そんな“のんびりとした雰囲気”が私は最高に大好きです。こうした京都らしい雰囲気は、バスに乗っていると見落としてしまうことも多く、歩いて散策するからこそ感じられるものだと思います。

京都には他の都市に無い、何とも言えない良さが詰まっています。歩くときには、大きな通りも賑やかで良いのですが、是非大通りから一筋入った小さな通りを歩いてみましょう。きっとそこには素晴らしい発見がありますよ!

 

京都で学生生活を送ろう。

たくさんの魅力あふれる「古都」へ

京都は学生のまちと言われるほど、色んな大学の学生たちが生活を送っています。そのため様々な活動を通して、自分の通う大学だけでなく多くの他大学の人たちと出会い、輪を広げることができます。
また同時に、長い歴史・文化を感じることができる建物、和が感じられるお店、自然と心が落ち着く場所など、お気に入りの場所を新たに発見することができます。

大学生になると、高校生の時までとは違って自由な時間が増えます。大学の4年間は自分の好きなことに熱中してください。京都に来れば、きっと新たに“好きなこと”を見つけられるはずです。あなたも京都で充実した学生生活を送ってみませんか?

 

(同志社女子大学 現代社会学部 池嶋夏希)

合わせて読んでみては?

この記事を書いた学生

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!