京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



【面白新歓特集・京大編】京大農薬ゼミでみかんジャムづくり

新入生を迎える春、大学のサークルや部活では様々な新歓(新入生歓迎)イベントが開催されます。今回はその中から京大農薬ゼミ ∗ のみかんジャムづくりをピックアップ!広報部員が参加してきました。

∗大学には学部の研究室ごとに設置されるゼミとは別に、主に学生主体で運営する自主ゼミも多数あります。

京大農薬ゼミってなあに?

【面白新歓特集・京大編】京大農薬ゼミでみかんジャムづくり

まず始めにこちらの京大農薬ゼミ、決して農薬を作るゼミではありませんよ!農薬の問題について考えるゼミです。みかん園を通じて、農薬をいかに減らしていくかを探求しています。

ジャムづくり、スタート!

【面白新歓特集・京大編】京大農薬ゼミでみかんジャムづくり

今回、皮入りのみかんジャムを作ります。皮も食べられるなんて、省農薬みかんだからこそ為せる業ですね。

☆みかん情報☆
京大農薬ゼミのみかんは、和歌山県海南市下津町で農薬を出来るだけ減らして作られた省農薬みかんです。

【面白新歓特集・京大編】京大農薬ゼミでみかんジャムづくり

まずは皆で皮をむきむき。手では細かい作業をしつつ、初めましてのお喋りタイム。今回の新歓イベントには様々な学部の新入生が参加していました。

【面白新歓特集・京大編】京大農薬ゼミでみかんジャムづくり

むき終わったみかんの粒と刻んだ皮に砂糖を加え、ことこと煮詰めます。

その間に、普段ゼミで行っている勉強会に参加しました!そこで出たクイズです。
①早生 ②極早生 ③晩生
さてこの3つ、何と読むでしょう?答えは記事の最後に。

【面白新歓特集・京大編】京大農薬ゼミでみかんジャムづくり

出来上がったみかんジャムは瓶詰めされ、イベントに参加した1人1人にプレゼントされました。美味しそうなジャムにホクホク顔の広報部員です。明日の朝食はトーストにみかんジャム&バター、紅茶で決まり!こうしてみかんの爽やかな香り漂う、楽しい&美味しい&学びの新歓はあっという間に終わってしまいました。本当にありがとうございました!

今回お邪魔した京大農薬ゼミは、毎週金曜日の勉強会や年に5回ほどの和歌山県へのフィールドワーク、そしてみかん販売などを通して活発に活動しています。学部・回生・大学不問で、会費なし。ゼミ生をはじめ、顧問の先生やゼミのOB、OGの方々も本当に気さくで親切で、とてもアットホームな雰囲気でした。
京大農薬ゼミについて詳しくは、こちらへアクセス!新メンバー募集中です。

クイズの答え:①わせ ②ごくわせ ③おくて(みかんは収穫時期によって呼び名が変わります。)

(京都大学 文学部 角あかり)
(京都大学 法学部 渡邊彩華)

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!