京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



新下宿生必見!京都の1人暮らしって何がいる?

初めての1人暮らし。いざ始めてみてから、あれが無い!これが無い!とか、せっかく買ったのに要らなかった……なんて失敗はしたくないですよね。
東北・秋田の田舎から出てきて早1年。1人暮らしの先輩である私が、必要なもの&不必要なものを紹介していきます。

必要なもの①分別のできるゴミ箱

田舎から出てきた私が京都に住んでみて一番最初に驚いたことは、ゴミの分別の細かさ。
私の地元である秋田は燃えるゴミとビン・缶・ペットボトルくらいにしか分けていなかったので、より驚きました。

住む地域にもよるのかもしれませんが、燃えるゴミ、プラスチックゴミ、ビン・缶・ペットボトルの分け方が非常に細かく、「チョコの袋はプラスチックゴミなの?汚れ過ぎてたら燃えるゴミ?」「調味料の容器はペット?プラスチックゴミ?」と、毎日ゴミが出るたびに悩まされていました。

そこでオススメしたいのが、分別ができるゴミ箱。
ゴミの種類と同じ数で分ける事ができて、かつ、地域で指定されたゴミ袋がフィットするサイズを選ぶだと、ゴミ出しの際に楽なのでより良いですね。
ゴミ箱は、1人暮らしの準備をする時に意外と忘れがちなアイテムの1つ。
ぜひ自分の生活スタイルニーズに合うものを探してみてくださいね。

(参考)京都市ごみ減量・分別リサイクル総合情報サイト 京都こごみネット
https://kyoto-kogomi.net/

必要なもの②持ち手取り外し可能な鍋&フライパン

1人暮らしといえば自炊。料理といえば鍋やフライパンですよね。
でも、アパートやマンションのキッチン収納って、思っているよりも狭い……。
フライパンが場所を取ってしまって、他のものがしまえない!美しく収納できない!なんてことになったら、自炊する気も失せてしまいます。

そういう時に便利なのが、持ち手が取り外せるタイプの鍋やフライパン。
このタイプにするだけで、キッチン収納のデッドスペースが激減します。
持ち手が邪魔になる事が無いし、何より重ねた時にキレイにしまえる!

収納がキレイだと、気持ちもアップ!自炊も毎日できちゃいますね!

不必要なもの①ブーツ

これは本当に必要ありませんでした。
前述した通り、秋田という毎年足首まで雪が積もるのは当たり前、というほどの雪国からやってきた田舎娘は、京都の冬を経験してみて驚きました。

京都、特に市内は雪が積もらない。
積もるのは年に2〜3回ほど(積もっても1cm程度だそう)。
スニーカーでええ。

もちろん、ファッションとしてブーツを履きたい人は、ファッション性重視のかわいいブーツを買うのはいいと思います!
しかし、雪国出身者は間違っても「機能性重視!完全防寒!あなたの足裏を守ります!」みたいなブーツは持ってこないでください。確実に後悔します。
京都の冬では活躍の場はありません。

不必要なもの②傘

これを見て驚いた方は多いと思います。
私も最初は普通の傘を買いました。よくある普通のビニール傘。

1日で盗まれました。

確かに、百歩譲って盗まれやすいビニール傘を買った私も悪かったのかもしれない。百歩譲って。それにしても許せない。600円返してくれ。

悔しくてたまらなかった私は、今度は絶対に盗まれないよう折り畳み傘を使う事にしました。
そうすると、見えてきた折り畳み傘のメリットが

・玄関に傘立てを用意する必要がなく、場所を取らない(1人暮らしは玄関が狭い場合が多いです)
・教室で邪魔にならない(普通の傘だと教室内で通路の邪魔になる事があります)
・カバンにしまうことができるため、盗まれる心配が無い(一番重要)
などなど!

大学生の1人暮らしには普通の傘よりも折り畳み傘の方が断然オススメです。

快適な京都ライフを

いかがでしたか?
この記事が、春から京都で初めての1人暮らしをスタートさせる方に、少しでも参考になれば幸いです。
京都は本当に楽しいことばかりで、大学生活を過ごすのにぴったりな町です。
準備万端で、新生活を迎えましょう!

(同志社大学 政策学部 吉尾 都萌)

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!