京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



【参加者募集中!】研修:読者を惹きつけるアイキャッチの作り方

講演テーマ「読者を惹きつけるアイキャッチの作り方」

ウェブメディアやSNSを見ている時に、バナーやアイキャッチ画像に惹きつけられて、思わずクリックした経験がある方も多いのではないでしょうか。

今回は一見難しいと敬遠しがちな「デザイン」について、カメラマンでありwebデザイナーでもある松村シナさんから学びます。

文字を入れる位置などの基本的なポイントからオリジナルの画像を作成するワークまで、すぐに活動に生かすことができるプログラムを企画しています。

京都の大学に通っている大学生・大学院生ならどなたでも無料で参加OK。

◆ 特にこんな学生さんにおすすめ ◆
・いつもフリー画像を使ってしまう人
・オリジナル画像の作成に興味がある人
・センスある写真を撮りたい人
・京都の魅力について文章や写真で伝えたい人

講師はカメラマンでありwebデザイナーでもある松村シナさん

<プロフィール>
2007年から WebデザインとDTPデザインの仕事を開始する。
趣味の写真をカメラ雑誌「写ガール Vol.3」(拝見!写ガールの部屋)に投稿したことをきっかけにカメラマンの仕事も開始。
これまでに京都の出版社、青幻舎のWEB青幻舎マガジン「 京都/拠点 : work & life in Kyoto」、2015年5月発行の書籍「あじき路地で暮らす。」の撮影をきっかけに本格的に京都に活動の幅を広げる。
現在はデザインとカメラの教室「torico.camera」を主宰し、雑誌連載や書籍の撮影、紙のデザインほか、イベントや大学(池坊短期大学ゲスト講師)で「デザインと写真」の講義を行っている。

開催概要

■開催日:2021年8月24日(火)14:00~16:00
■開催方式:オンライン(Zoom)
■参加人数:50名(先着順)
■参加資格:京都府内の大学・大学院・短期大学に通っている現役学生
(特に1回生、2回生の方)
■持ち物:学生証、筆記用具
■申込:お申し込みフォームよりお申し込みください。

お申込みいただいた方に、ZoomミーティングURLをお知らせいたします。
※学生であることを学生証等で確認させていただく可能性があります。

 

事前課題

今回はウェブサイト「コトカレ」(https://kotocollege.jp/)に掲載する画像を作成することを想定した研修会ですので、以下の内容について事前にご準備ください。

1 写真の準備

「自分が記事を書くなら?」とイメージして以下の【記事のテーマ】から自由に選び、研修会当日までにイメージに合わせた写真を撮影してください。(過去に撮りためた写真を使用してもOKです)

【記事のテーマ】
①京都に来た理由
②京都の大学の魅力まとめ記事
③京都の街で好きなところ紹介記事
④大学の学部紹介記事
⑤シリーズもの記事(京都北部取材記事、よしもとプロジェクトなど)

2 画像作成の準備

コトカレの画像作成で推奨しているサイズは横1,360×縦1,020pxです。
研修会のワークでは上記のサイズで画像を作成します。
画像作成のためのソフト(例:PowerPoint、illustrator、canvaなど)は指定しません。
PCやスマートフォンを使ってご自身が使いやすいソフトやアプリを使用してください。
これまで画像作成の経験がない方は、事前に練習しておくことをお勧めします。

諸注意

オンラインのみでの開催となります。お申込みいただいた方に、ZoomミーティングURLをお知らせいたします。
研修会ではZoomとGoogleJamboardを使用することからPCでの受講をお勧めします。(スマートフォンやタブレットでも受講は可能です。)

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!