京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



【花園大学 京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが登場

 

今回は花園大学の学園祭「京花祭」にお邪魔しました!

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた

いろんな団体の露店で賑わう会場。

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた

そのなかで、面白い露店を発見。

焼き鳥・フランクフルト 1本100円
富士山盛り 20本1800円(お時間がかかります)

エベレスト盛り 50本4000円(もっとお時間がかかります)

…50本!?4000円!?

どうやらこちらのお店、花園大学山岳部が出店している露店のよう。珍しいので部長さん(花園大学 社会福祉学部 3回生)に聞いてみた。

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた

――毎年こういう富士山盛りとかエベレスト盛りとか売ってるんですか?

部長さん「去年はからあげのエベレスト盛りをやった」

――売れたんですか?

部長さん「何個か売れたよ!去年は今年ほどの量ではなかったけど(笑)」

フランクフルト50本など売れるのかと半信半疑ではあるものの、ここまで来たら50本の迫力を是非見てみたい。部長さんと話しながら、買う人が現れるのを待ってみる。

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた

――山岳部って普段はどんな山登ってるんですか?

部長さん「普段は比叡山とか愛宕山とか関西の山を中心に登山!今年の夏は富士山にも行ったよ!大雨で中止になったけど(笑)」

――好きな食べ物は?

部長さん「フフッ…(笑) 焼きそば」

焼きそばが好きなのになんでフランクフルトを売っているのだろう…

そうこうして待っていると、1人のお客さんが来たのである。

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた

4000円を握りしめてやってきたお姉さん。

「エベレスト盛りください」

お店の人「えっ」

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた

お店の人たちもまさかの注文にびっくり。急に慌ただしくなるテント内。

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた

焼きあがったフランクフルトが、どんどん盛られていく。

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた
50本!完成!

山盛りのフランクフルトをトレイごと受け取るお客さん。ちょっとカッコいい。

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた
これは…シェアポッキーならぬシェアフランクフルト
お友達の皆さんと!
「たくさんあるから!はいはい皆取って!」と売ってる側の大学生にも配るお客さん。

取材に訪れていた我々にも振舞ってくれた。優しい…ごちそうさまでした!

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた
花園大学 山岳部の皆さん

山岳部だからエベレスト盛りをやろうという発想もさることながら、部員の皆さんがとっても面白い。露店のなかは、部員の皆さんの笑顔が溢れていた。

【花園大学京花祭】山岳部の露店で4000円のエベレスト盛りが売られてた
50本を焼き上げて、ちょっとお疲れの部長さん

ユニークな露店が登場する、花園大学の京花祭。
来年はどんなエベレスト盛りが売り出されるのだろうか。

 

(文:立命館大学 産業社会学部 今井建吾)
(写真:京都女子大学 文学部 藪琴音)

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!