京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



【女子アナインタビュー】KBS京都アナウンサーの海平和さんに聞きました!京都で育ち、学び、働くということーお仕事編

ニュースを早く正確に、素敵な声と共に伝えてくださるアナウンサーの姿を見て、憧れを抱く方も多いのではないでしょうか?今回は、京都府出身のKBS京都アナウンサー、海平 和(うみひら なごみ)さんにお話を伺いました。お仕事の話はもちろん、学生時代のお話や京都の魅力についてもたくさんお聞きしましたので、ぜひ最後までお付き合いください!

<海平 和アナウンサーのプロフィール>
京都府京都市出身。同志社大学経済学部を卒業後、KBS京都にアナウンサーとして入社。
【テレビ】「京スポ」、「ニュースフェイス(水、金)」
【ラジオ】「なごみのはんなり京めぐり」、「角谷建耀知 夢、約束の聖地」「栢木寛照 熱血説法 こころのラジオ」を担当。
(詳しくは下記を参照)
Twitter https://twitter.com/nagomimi753
KBS京都アナウンサーサイト http://www.kbs-kyoto.co.jp/announcer/profile/umihira.htm

リハーサルは和やかに、真剣に

【女子アナインタビュー】KBS京都の海平 和さんに聞きました!~京都で育ち、学び、働くということ~ ➀お仕事編

お話を伺うため、KBS京都へ。今回の取材メンバーは、全員がテレビ局を初めて訪れるということで、期待と緊張でドキドキしながら向かいました。

到着後、局内を案内していただき、その後番組の打ち合わせとリハーサルを見学しました。普段は目にすることのないテレビ番組制作の現場を目の前にして、一同大興奮。リハーサルでは、立ち位置やカメラの位置、中継映像のタイミングなどを本番の流れに沿って確認する作業が行われていました。全体的に和やかな雰囲気で進められていましたが、原稿の細かな言い回しなどを最後までチェックされる姿からは、お仕事に対する熱意が伺えました。

17時45分、いよいよ本日の「ニュースフェイス」本番がスタート

【女子アナインタビュー】KBS京都の海平 和さんに聞きました!~京都で育ち、学び、働くということ~ ➀お仕事編

リハーサルとは比べ物にならないほど、スタジオ内に緊張が走ります。カメラが回ると、海平さんの表情は一瞬で切り替わり、雰囲気の変化に圧倒されました。生放送ということで、見ている側も時間の圧力をすごく感じたのですが、海平さんはカメラの前で原稿を読む以外にも、テレビに録画映像が流れている間に移動したり原稿を整理したり、1つ1つ丁寧にこなされていて、とてもかっこよかったです。

 

ページ: 1 2 3

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!