京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



こんにちは!女子校出身の山口です!
女子高校生の皆さん、志望校を共学にしようか、それとも女子大にしようか悩んでいませんか?

女子校出身の私は高校3年生の時、共学にするか女子大にするかすごく悩み、何度も親と意見が衝突しました。
私は「居心地が良いあの環境から離れたくない!」と女子大に魅力を感じ、親は「いつまでも男の子のいない環境でこれ以上女子力を失くされては困る!年頃なんだから男の子とも関わってほしい!!」と……。
両者とも互いの意見がわかるため、なかなか決断できなかったんです。
(志望大学のひとつが指定校推薦の対象であることを知り挑戦。現在は共学の大学に通っています。)

そこで今回は、大学受験に悩む女子高生と、その保護者の方にぜひ読んでいただきたい記事を書いてみました。
題して、『女子大ってどんなところ?~女子大だから得られる魅力を大放出!~』!

女子大の素晴らしさ、共学にはない女子大だからこそ得られるもの
京都にある女子大へ通う京都学生広報部員に取材し、得た内容をまとめてみました!

《広報部員はこちら》
【共学の高校から女子大に進学した部員】
・同志社女子大学2回生 1人
・京都女子大学2回生 2人
・平安女学院大学2回生 1人

【女子高から女子大に進学した部員】
京都女子大学1回生 1人
同志社大学2回生 1人

【共学の高校から共学の大学に通う部員】
同志社大学2回生 2人
立命館大学2回生 1人       計9人

女子大は一体どのような場所なのか、共学とは何が違うのか、不安なことが多く,未知ですよね。
ましてや共学の高校に通っていた人にとっては、女子高や女子大ってどんなところなのかさっぱりで、男の子のいない環境って想像しにくいのではないでしょうか?

そんな不安や悩みを抱く、女子学生の皆さん!そしてそばで見守る保護者の皆さん!!
この記事を読んで、女子大の魅力を知り、志望する大学の参考にしてください!!!

①周りに合わせなくてもいい。個性が出せる。
女子大に通う部員の意見をまとめると……。

ファッションやメイクで自分の個性を出しやすい!

対談に参加した学生が思う女子大ならではの自由度が高いエピソードが。
・ロリータやパンク系など、共学なら浮いてしまうファッションも女子大ならOK!
・オタクであることを隠さなくてもよい
・お風呂上りに授業を受けに行くことも……。
・男子がいないから女子特有の話も教室ででき、距離が近くなりやすい

共学だとどうしても異性の目が気になって男子ウケする方向に走ったり、言動を周りの意見に合わせなければという暗黙の了解があったり……。本当にありたい姿や個性を発揮しづらいと聞いたことがあります。

 

一方の女子大では……。

京都女子大学に通う2回生の体験談から読み解きましょう。

「1限目、すっぴんで授業を受ける

2限目、空きコマ(※授業を取っていない時間のこと)にメイク

3限目、化粧をした状態で授業を受ける」

 

「私は、1限目の時は寝間着姿で登校します。もちろんすっぴん。

その姿で登校すると友達がパジャマやー(笑)っていじってくれます。

共学なら絶対できないんだろうなーって思うな。」

 

ありたい姿というか、素の自分をさらけだすことができる環境ということでしょうか(笑)。

しかし女子大にいると決してだらけてしまうだけじゃないことは強調しておきます。

 

「パジャマやすっぴん登校もあるけど、女子大の学生はおしゃれな子が多い!雑誌とかでファッションやメイクの勉強をしなくても、校舎を歩いているだけで(おしゃれ学生が多いから)自然におしゃれを意識するようになる。」

 

なるほど、オンとオフがはっきりしているということでしょうか。

上記コメントは女子大に通う部員の満場一致でした。

 

②恋愛するなら行動あるのみ?

女子大を志望校に考えている人にとって興味があることの1つが「女子大って恋愛できるの?出会いはあるの?」ではないでしょうか?

その答えは……。

 

「(恋愛が)できる人もいる。でも大学内で男子との接点がないので彼氏がいない人は多い。」

 

どうやら彼氏のいる子は、インカレ(大学外の活動で他大学の学生と交流するサークル)や他大学のサークル所属、バイト先、コンパなどなどに積極的に参加して人脈を広げていることがわかりました。

また、友達同士でコンパを開催しあったり、彼氏の友達を紹介しあったり、学生によっても様々なようです。

恋愛に関しては女子大に限らず、自分の行動力次第ということになりますね。

 

しかし、「出会う相手は全て恋愛対象になる傾向がある」という女子大生ならではの悩みもあるのだとか。

ぜいたくな悩みだとは思いますが、出会いが少ない分、「男友達」は作りづらいそうです。

では共学の大学に通う女子は恋愛上手なのかというと……。

男友達はたくさんできます。遊びに行くこともしばしば。

でもこの関係を壊したくないという理由からなかなか恋愛に発展しにくい( ;∀;)とか。

 

一長一短、難しいところです。

女子大であれ共学であれ自分の気持ちに素直に行動すべきですね。

 

以下の記事は、実際に女子大に通う部員の恋愛事情が詳しく書かれた記事です。

気になる方はぜひ!!

「女子大生は恋愛には縁遠い?京女生の恋愛実態を大調査!」

女子大生は恋愛には縁遠い?京女生の恋愛実態を大調査!

 

③女子大特有の授業や制度がある

これは私を含めて共学に通う女子が「いいなー!」とうらやましくなった内容です。

 

なんと、部員が通っている平安女学院大学には女性としてのスキルやマナーを教えてくれる授業があるようです。

例えばコース料理などのマナー講座、日本の伝統に触れる茶道や生け花、着付け講座などを学ぶことができます。

授業を受けることでおもてなしの心を知り、品のある大人な女性に一歩近づけるなんて最高ですね!京都にある大学ならではなのかもしれません!!

 

そして女性に焦点を当てた授業もあります。

歴史上で活躍した女性についてや、自分らしく生きるために大切なこと、社会にでてから活躍する方法などを教えてくれるようです。

 

また、女性に人気の職業や資格など将来に向けてのキャリア支援が充実しているのも女子大の魅力の1つです。

大学によってはCAを目指す人のためのインターンシップを大学が支援していたり、おもてなしの授業があったりと、サポートがしっかりとしているようです。

学生がのびのびと積極的に参加できるという何ともうらやましい話を聞きました。

 

しかしご安心ください!

「大学のまち」「学生のまち」である京都は女子大に限らず、共学の大学にも様々なキャリア支援があります。

 

④自分に自信がつき、積極的な女性になれる

共学の場合、サークルや部活の部長は男子、サポートとして女子という風潮がまだまだ残っているところもあるようです。

しかし!女子大の場合はどのような取り組みも全て女子が運営します。

これは女子校でも共通して言えることですが、元々人見知りで内気な性格だった私は、高校時代の経験から積極的な性格になり自分に自信がつきました。

 

また、共学の高校から同志社女子大学に進学した2回生の部員も「今までだったら何でも男子がやってくれるだろうって思っていたけど、大学生になって自分がリーダーやってみようって思うようになった!」とのこと。

 

女子だけの世界をきっかけに、消極的だった性格が積極的に変わることができるんです。

自分を変えたいという方は女子大をおすすめします。

 

女子校出身の私、そして女子大に通う部員達もみんな、女子だけの空間にいて感じることがありました。それは、「女子だけでも行動できて、協力しながら成功できる。女子だけの方が、要領がいい時もある。なのになぜ社会に出ると女性差別が存在して、男女平等の社会じゃないんだろう?」ということ。

 

最後に

 

共学にも素敵なところはたくさんありますが、

女子大だからこそ、女子大でしか得られないこともたくさんあるということを、

部員のみんなと話すことで私自身も知ることができました!

 

どうかこの記事を読んで、女子大の魅力が伝わればと思います!!

 

(同志社大学政策学部 山口実由加)

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!