京都の大学生のリアルなライフスタイル紹介メディア



大学受験が不安なあなたに贈るエール

こんにちは。京都大学農学部2年の江崎です。

センター試験まであと少し。受験生のみなさんの中には不安や焦りを感じている人も多いのではないかと思います。

2年前の11月、模試でE判定ばかりだった私は不安と焦りでいっぱいでした。

今回は、受験期を振り返って「こうしておいてよかった」と思ったことを紹介します。

今、あの時の私のように不安でいっぱいなあなたへ、この記事が少しでも励みになれば幸いです。

現状と向き合おう!

大学受験が不安なあなたに贈るエール

今、何ができていないのかしっかり把握しましょう。

「数列がまったくわからない」「古文文法できないわけではないけど自信がない」のように自分の出来具合を把握することで勉強計画が立てやすくなります。

こんなにできてないとこがある…と肩を落とすのではなく、できそうなところから一つずつ頑張れば大丈夫です。心配な分野をできるだけ減らして本番に臨めるようにしましょう!

また、得意分野はどんどん伸ばしていきましょう!それがあなたの自信、得点源になる!!決して長い間触れていなくてわからなくなっていた…ということがないように。

ちなみに私は、理論化学、英作文、古文漢文、地理…と不安のある教科ばかりでした。化学も英語も嫌いだったけど、大好きな生物に逃げながら勉強していました(笑)。

休むときは全力で休む!

大学受験が不安なあなたに贈るエール

やる気がでないな~、行き詰まったな~と思いながらダラダラ勉強していることはありませんか?

身にならない勉強は時間の無駄です。そんな時はしっかり休憩を取りましょう!

テレビを見るもよし、おいしいものを食べるもよし。

気分転換をすると、勉強もはかどるはずですよ。私は少しでもやる気がなくなったな~と感じたらすぐ休憩にしていたし、好きな芸能人が出演している番組は欠かさず見ていました(笑)。

とにかく諦めない!

大学受験が不安なあなたに贈るエール

これが一番重要!

成績が振るわないと諦めたくなります。

私も秋の模試でE判定の文字を見たときはさすがに諦めようと思いました。
しかし、どうしても京大に行きたくて担任の先生に「絶対に合格します」と宣言しました。

その後は、京大に行きたいという気持ちと現状に対する不安が原動力となってますます勉強に熱が入った記憶があります。

私は自分の受験を振り返って、諦めないでよかったと強く思っています。だから皆さんにも第1志望に行きたいという気持ちを強く持って一直線に頑張って欲しいです。

最後に

大学受験が不安なあなたに贈るエール

受験は不安になるものです。私も不安が消えることはありませんでしたが、一生懸命勉強してきたということが少し自信になりました。

模試での判定にとらわれず、最後まで悔いのないように走り抜けてください。皆さんが志望校に合格できることを願っています。

(京都大学 農学部 江崎裕菜)

合わせて読んでみては?

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでも最新情報をゲットしよう!